アンダーツーリズムで秘境を訪れる

アンダーツーリズム(Under tourism)

皆さん、アンダーツーリズムという言葉を聞いた事がありますか。知らない人も多いと思いますが、いま日本でも大きな問題となっていた観光客の集中によるキャパオーバーに大きく関係しています。なので、是非この機会にこの言葉を知ってみてください。

[adstext]
[ads]

アンダーツーリズムの意味とは

アンダーツーリズムとは、今までに無名と言われていた場所や穴場スポットといわれているローカルな場所を旅行することを言います。そういう場所に行って良いと思う点は、その地域特有な場所や文化、体験が出来ること。また、そのような場所には人が少ない為、都市や混雑する観光名所に比べると、心が安らぐ場合が多いことです。オーバーツーリズムと言って観光都市などキャパオーバーが問題となっている今、アンダーツーリズムは注目を受けています。

アンダーツーリズムの由来

オーバーツーリズムが問題視された事により、オーバーの対義語のアンダーを使い、オーバーツーリズムの対義語もアンダーツーリズムとなりました。

アンダーツーリズムの文章・例文

例文1.アンダーツーリズムが注目される事によって、地方の経済が活性化される。
例文2.オーバーツーリズムが問題視された事によって、アンダーツーリズムを好む人が増えている。
例文3.アンダーツーリズムは穴場と言われる箇所が多い為、リフレッシュに最適だ。
例文4.私のお勧めはアンダーツーリズムだ。
例文5.アンダーツーリズムは都会で疲れた人にお勧めだ。
オーバーツーリズムを解消するためにも、アンダーツーリズムを発展させる事によって、問題は解消されていくでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アンダーツーリズムの会話例

  • 質問者アイコン

    今世界でオーバーツーリズムが問題になっていて、すごく注目されているみたいだよ。

  • 回答者アイコン

    そうなんだ、今度ちょうど京都旅行に行こうと思っていたけどどこか違う場所も調べてみようかしら。

  • 質問者アイコン

    そうだね、日本でも京都などは問題視されていたみたいだよ。

  • 回答者アイコン

    なるほどね、色々他の場所も見ていきたい場所探してみる、アンダーツーリズムによっていろんな地方に目を向けられる事は重要な事だもんね。

アンダーツーリズムを知らない人も多いと思いますが、重要な問題の一つなのがこれでお分かり頂けたのではないでしょうか。

アンダーツーリズムの類義語

アンダーツーリズムの関連語には、「自然体験ツアー」「ネイチャー・ツーリズ」「冒険旅行」などがあります。反義語としては「オーバーツーリズム」があります。

アンダーツーリズムまとめ

今、世界出はオーバーツーリズムが問題となっています。それは日本にも決して無視できない問題です。その対策として世界で広まっているアンダーツーリズムが重要となってきます。世界には未だ知られていなくても綺麗な場所や楽しい体験ができる場所が無数にあります。皆さんも穴場スポットへ調べて行ってみるのはいかがでしょうか。きっと忘れられない体験ができるでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事