アレルギーの人は大変

アレルギー(allergy)

みなさんには、アレルギーはありますか?アレルギーがある人もない人もアレルギーについてどこまで知っていますか?アレルギーは自分の免疫細胞が過剰反応してしまい、自分自身までも傷つけてしまう状態です。そんなアレルギーの自覚のない人もいらっしゃると思います。しかし、アレルギーを甘くみないほうがいいでしょう、それはなぜなのか。以下で説明いたします。

アレルギーの意味

アレルギーのしくみとは、ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときに、これらをやっつけようとしてくれる免疫があります。この免疫が過剰に反応し、自分自身を攻撃しすぎてしまうことでアレルギー反応が起こってしまうのです。

アレルギーの由来

アレルギーの言葉の由縁は、アレルギーの原因となる物質を「アレルゲン」または「抗原」と呼ぶことからきました。私たちの身のまわりにひそんでいる多くのアレルゲンたちの中でどれに反応するかは人それぞれなのです。アレルギー反応がひどい人はこのアレルギー反応について詳しく調べてみたほうがいいかもしれません。

アレルギーの文章・例文

例文1.花粉症もアレルギーのことを指している。
例文2.アレルギー反応がひどくて仕事ができない。
例文3.アレルギー反応によって、今日の顔がひどい。
例文4.アレルギーの人は、アレルギーのものがないか調べる必要がある。
例文5.最近の若い子はアレルギーの子が多いと聞いたことがあるけど本当かはわからない。
アレルギーがたくさんありすぎると、いろいろなところに反応してしまい、日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。アレルギーがでないように、日々気を付けないといけませんね。

アレルギーの会話例

  • 質問者アイコン

    あ、僕卵アレルギーなので、サラダとかはちょっと…

  • 回答者アイコン

    え、そうなんだ。だったら最初にお皿分けといたほうがいいよね。これで大丈夫?

  • 質問者アイコン

    はい、ありがとうございます。アレルギーだといろいろ食べられなくて不便ですよ。

  • 回答者アイコン

    そうだよね。でも、最近は代替品がいろいろでているし、アレルギーのことを昔よりは気にしなくなったとかはないの?

懇親会での一コマです。このようにして、アレルギーのある人はそのことがあるゆえに、さまざまなひと手間を強いられることが多くあります。

アレルギーの類義語

アレルギーのように受け付けない様から、他人のことを「拒絶」や「拒否反応をおこす」などがあげられます。

アレルギーまとめ

みなさんにもアレルギーはあるでしょうか。うまく付き合っていますか?さまざまなアレルギーに配慮した商品などが並ぶようになりましたが、
まだ知られていないアレルギーもあると思います。私がそうであったように、知らなかったということにならないためにも、検査することをお勧めします。
そして、知らずにアレルギーのあるものを過剰摂取してアナフィラキシーショックをおこさないようにしたいですね。
「アレルギーについて」
上記国立成育医療研究センターのサイトにて詳しく見ることができます。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事