プログラミングとアルゴリズム。

アルゴリズム(algorithm)

「アルゴリズム」とは、コンピューターが効率的に目的達成や問題解決するための方法や手順のことです。GoogleやFacebookの検索やフィードのアルゴリズム、NHKの教育番組内でもアルゴリズム体操というのがあり、時々見かけることはある言葉だと思いますが、実際どんな意味なのか知っている方はあまり多くないのではないでしょうか。今回はその「アルゴリズム」について、解説させて頂きます。

[adstext]
[ads]

アルゴリズムの意味とは

「アルゴリズム」とは、コンピューターの主にプラグラミング作成において基礎となる役割を持っており、目的の達成や問題解決に向けた手続きを一般化した計算や処理の方法や手段のことです。因みに、GoogleやFacebook上で見るアルゴリズムとは、検索したときのサイトやタイムラインのようなニュースフィードでの表示の順を決める仕組みのことです。

アルゴリズムの由来

「アルゴリズム」は、英語で“algorithm”と表記され、演算方法という意味があります。“algorithm”という言葉の由来は、“積分と方程式計算法”を説いた数学者の「アル・フワーリズミー」の名前からきています。インドにおけるラテン語版の計算法の教科書の冒頭で、“algoritmi dicti”という一説があり、それが“algorithm”の語源となりました。

アルゴリズムの文章・例文

例文1.もしもの時のプログラミングのトラブル解決に備えアルゴリズムの構築を行う。
例文2.このアルゴリズムは複雑な仕組みになっている。
例文3.様々に分類するアルゴリズムのシステム。
例文4.このソフトウエアはアルゴリズムを使っている。
例文5.プログラミングの学習をしていて、アルゴリズムについて学んだ。
「アルゴリズム」についての例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アルゴリズムの会話例

  • 質問者アイコン

    僕の作成したサイトが上位に表示されています。

  • 回答者アイコン

    凄いですね。検索アルゴリズムで上位になったんですね。

  • 質問者アイコン

    検索アルゴリズムって何ですか?

  • 回答者アイコン

    はい。Googleなどの検索アルゴリズムは、検索エンジンの表示の順を決める仕組みなんですよ。

Webページ制作をしている会社内での会話の様子です。プログラミングの解決手順だけでなく、検索の表示もアルゴリズムによって行われています。

アルゴリズムの類義語

「アルゴリズム」の類義語は、「算出」や「プログラミング」などです。

アルゴリズムまとめ

「アルゴリズム」とは時々見たり聞いたりする言葉ではありますが、実際はコンピューターなどの専門用語で、身近で使うことはあまり多くないかもしれません。ただ、意味を知っていれば、Googleのサイトなどを見ている時に理解が少し深まるのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事