アルガンオイル(Argan oil)

「アルガンオイル」とは「肌や髪の毛など若返りのアンチエイジング効果が期待されるモロッコ産万能オイル」です。女性にとって美容とは人生そのもので、どんなに年齢を重ねてもいつまでも若々しく健康的でいたいものです。その為に日々のケアをする努力には労力を惜しまず、化粧品や美容オイルなどの新製品が登場すると興味を持たれる事でしょう。今回の「アルガンオイル」は美容効果が非常に高いと近年注目されています。

[adstext]
[ads]

アルガンオイルの意味とは

「アルガンオイル」の意味は以下の通りとなります。
(1)美容成分が豊富で顔や体に髪の毛の保湿やケアに使える話題の万能オイル。
(2)高濃度オレイン酸とビタミンEを含有するモロッコ産万能オイルで、アンチエイジングや乾燥肌対策に劇的な効果があると中年女性の間で大きな話題を呼んでいる。
”アルガン”は「アカテツ科の被子植物アルガンノキ」「アルガンの木の略」、”オイル”は「燃料や食用や機械用の油」「石油」「美容オイル(油)」で、アルガンの木から産出された美容オイルが「アルガンオイル」です。世界中でも北アフリカのモロッコでのみ採れる大変な貴重な天然オイルで、顔や体や髪の毛など全てのパーツでマルチに使えて、豊富な美容成分から肌への潤いとアンチエイジング効果は特筆すべきものがあります。使い方は通常の美容オイルと同様に洗顔後のスキンケアとしたり、髪の毛ならシャンプー後のドライヤー前に毛先に塗布したり、頭皮マッサージでも使うと髪に潤いや艶が出て抜毛や白髪対策にもなります。「アルガンオイル」の代表的な成分はオレイン酸・リノール酸・ビタミンEで、その中でもオレイン酸は他美容オイルよりも高濃度とされ、ビタミンEも豊富という特徴があり、保湿やシミ対策等々で絶大な効果に繋がるアンチエイジングのスーパーオイルとして日本の30代や40代女性の間で急速に広まりました。

アルガンオイルの由来

「アルガンオイル」は北アフリカの国・モロッコが原産で、砂漠に生えるアルガンツリー(アルガンの木)の実の種から僅かに取れる貴重なものです。日本には1995年頃から輸入され始め、2017年頃から30~40代の女性を中心に急激に人気となりました。

アルガンオイルの文章・例文

例文1.外見の衰えを気にしてアルガンオイルでケアするようになったが、酒とタバコにジャンクフードの生活は止められないので、多分効果は限定的だと諦めている。
例文2.アルガンオイルを買おうとAmazonと楽天で価格比較をしていたが、結局はDVDと漫画を買って満足してまた美容から逃げてしまった。
例文3.ボディビルダーのマッチョな黒光りに政治家のテカテカ頭も全てアルガンオイルの効用だと、世間はまだ誰も知らない。
例文4.若返りの為にアルガンオイルを手放せないと、世田谷や白金のマダムが上品に語っているが、その中身が実は偽物で詐欺被害に遭っていたという事もありそうで怖い。。
例文5.いつか金持ちになってアルガンオイルを食用油として使ってみたいものだ。
「アルガンオイル」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アルガンオイルの会話例

  • 質問者アイコン

    また化粧品を買ったの?

  • 回答者アイコン

    だってこれは話題のアルガンオイルだよ。買わない方がおかしいって。

  • 質問者アイコン

    まあそうだけど、給料からの小遣いを美容品ばかりに注ぎ込んだら何の為に働いているか分からないじゃん。

  • 回答者アイコン

    本当よね。化粧品を買う為に働いているようなもので、ちょっとバカらしいわ。

「アルガンオイル」など化粧品を購入する為に日々働いていると嘆く夫婦の会話です。

アルガンオイルの類義語

「アルガンオイル」の類義語には、同様の美容オイルとして「マルケオイル」「グレープシードオイル」「カスターオイル」などの言葉が挙げられます。

アルガンオイルまとめ

「アルガンオイル」は美容効果がとても高いと評判の貴重なモロッコ産天然オイルです。日常のスキンケアから髪の毛やアンチエイジング効果にも期待があるとして、30代や40代女性から絶大な注目をされています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事