アメリカ雇用統計が発表される

アメリカ雇用統計(Current Employment Statistics、US employment statistics)

FXトレーダーにとっては何よりも大事な経済指標が、「アメリカ雇用統計」です。経済指標は基本的に平日なら毎日いくつも発表されますが、その中で為替相場を大きく変動させるほど注目を集めるのはいくつもありません。それだけに「アメリカ雇用統計」の結果発表が悪いと、今後の景気動向を左右するほど影響力を持っています。

アメリカ雇用統計の意味とは

「アメリカ雇用統計」の意味は以下の通りとなります。
(1)アメリカ国内の雇用状況を示す重要指標で、毎月第一金曜日に発表される。
(2)アメリカの現在の景気を示す数値として、国内外の投資家や市場関係者から注目を集め、結果が悪いと為替や株価の値が下がり、金利や債券などにも悪影響を与える。

「アメリカ雇用統計」は、数多い経済指標の中でもFOMCの金融政策会合・政策金利発表と並んで、最も重要視される経済指標です。毎月1回第一金曜日の日本時間21時30分に発表され、為替相場が大きく変動する事から、日本ではFX個人投資家に大いに注目を集めるイベントとなっています。なぜここまで注目を集めるのかは、「アメリカ雇用統計」とは米国における最新の景気動向が反映されるからで、失業率、非農業部門就業者数、建設業就業者数、製造業就業者数など10以上の関連した統計が発表されます。この数値の動向により、景気が上向いているか下向きか判断され、それがドルや円などの為替相場からダウや日経平均などの各国株価指数、さらに債権や金利など世界中の金融商品に反映されます。当然ながら、金・原油などにも関係してくるので、世界中が関心を集める重要指標となっています。もう一方のFOMCは、年8回開催で事前の予想通りの結果となる事も多く、それ故に回数も多く事前予想が困難な「アメリカ雇用統計」の影響力が年々高まっていると言っても過言ではありません。

アメリカ雇用統計の由来

「アメリカ雇用統計」は、アメリカの労働省の1機関である「アメリカ合衆国労働省労働統計局」が発表する統計報告の一つです。雇用統計以外にも、消費者物価指数・生産者物価指数・人口動態調査なども調査公表しています。設立年数が1884年なので、それ以降から「アメリカ雇用統計」が発表されたと思われますが、詳しい情報が少なく不明です。

アメリカ雇用統計の文章・例文

例文1.今年のアメリカ雇用統計を振り返ると、ダウの最高値更新に大きく貢献したと思える。
例文2.景気良さを反映し、アメリカ雇用統計も順調に推移している。
例文3.FX業界にとって、アメリカ雇用統計は一大イベントで、特に短期取引のトレーダーにとっては数秒で大金を稼ぐチャンスだ。
例文4.アメリカ雇用統計で為替相場が大きく変動し、大損したトレーダーも多く、その顛末を知りたいなら動画サイトにいくつもアップされている
例文5.アメリカ雇用統計は日本の株や為替にも影響を与えるが、日本の雇用統計には影響されないのは皮肉だ。

FX投資家などの目線で「アメリカ雇用統計」を見た文章となっています。

アメリカ雇用統計の会話例

  • 質問者アイコン

    この前、FXの米ドル/円のチャートを見ていたら、一気に値が動いて焦ったよ。今まで何だったのっていうぐらいに上下に動いて、本当に凄かった!

  • 回答者アイコン

    それって、先週末の夜の事? それなら、アメリカ雇用統計だね、きっと!

  • 質問者アイコン

    雇用統計って、単なる指標じゃないんですか? そんなに動くんですか?

  • 回答者アイコン

    そうか、確かFXをまだ始めたばかりだったよね? アメリカの雇用統計はチャートが大きく動くから、初心者や素人は手を出さないでポジションも持っていない方が賢明だよ。

「アメリカ雇用統計」が発表されると、為替相場が大きく動いたという会話です。

アメリカ雇用統計の類義語

「アメリカ雇用統計」の類義語には、「労働統計」「FRB政策金利」などの言葉が挙げられます。

アメリカ雇用統計まとめ

「アメリカ雇用統計」とは、FOMCの金融政策会合の政策金利発表と並び、最も重要な経済指標の一つとされています。この発表された数値によって、アメリカだけでなく世界中の景気に影響を与え、株価や為替の動きだけでなく、将来の経済動向まで左右すると言っても過言ではなく、それぐらい投資や市場関係者から注目をを集めます。最近はネットによって誰もが簡単に口座開設ができ、FX取引を始める個人投資家も多くなっています、通常の相場はあまり値が動かないのですが、この「アメリカ雇用統計」が発表される毎月1回第一金曜日の日本時間21時30分になると、直前から値が荒れ始め、いざ発表されると急激に上下に変動するので、大儲けを出来る人もいれば大損をする人も続出する事から、大きなイベント扱いされています。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事