アメリカンドリーム(American Dream)

「アメリカンドリーム」とは「世界一の超大国アメリカで夢を叶えて成功し巨万の富を築く事」です。自分の人生で勝負をする時に目指す街は、日本なら大抵で東京を思い浮かべるものです。では、東京に住んでいる人が目指す街は? 東京で成功している人が目指す世界の街は? 世界の人々が夢を抱く街は? このような疑問の答えとなるのがアメリカでありニューヨークやロサンゼルスなのです。これは無名の若者だけでなく、日本で大活躍を手に入れた野球選手やバスケ選手、料理人やアーティストや俳優なども結局はアメリカで実力を試したい気持ちが抑えられないのです。それだけ魅力があり、そんな世界一の国で成功や評価を手に入れたいのでしょう。では「アメリカンドリーム」の解説をさせて頂きます。

[adstext]
[ads]

アメリカンドリームの意味とは

「アメリカンドリーム」の意味は以下の通りとなります。
(1)世界一の大国であるアメリカ合衆国での成功を夢見る概念。
(2)英語「American Dream」を直訳すると「アメリカの夢」で、アメリカ人が建国以来信奉してきたアメリカでの成功や成功を夢見る共通の概念。
「アメリカンドリーム」(英語表記:American Dream)という言葉ほど、その時々の時代背景や置かれている人々の状況や立ち位置で意味合いや思いがまったく変わる言葉もないと思います。直訳すると「アメリカの夢」ですが「夢」=「成功」として、ニュアンスとしては「アメリカでの成功」「アメリカで成功し名を轟かせる」「アメリカで成功し財を成し遂げる」とした方が相応しくなります。元々は18世紀のアメリカ黎明期にイギリスなどの欧州各国から、野望溢れる若者達がアメリカという新大陸での成功を求めてやってきて、そこでの「アメリカンドリーム」は純粋な成功を求める生き様であり、正に夢を追い求める人々の希望であり姿だったのです。ですから、自由で平等な民主主義を築いた夢の新大陸アメリカは万人に成功するチャンスが与えられ、本人のやる気次第では億万長者になるのが可能な国だったのです。故に現在でも世界的な大企業に有名スポーツ選手や俳優・ミュージシャンなどを最も多く輩出しているのはアメリカだけであり、そんな成功者や憧れる人々にとっては「アメリカンドリーム」は現在でも有効であり意義ある言葉です。しかし、そんな成功者や夢と希望ある若者以外にとってはどうかというと、ベトナム戦争や80年代の低迷期などを知っている中高年世代にとってはまるで「プロパガンダ」のような大衆を便宜的に使う騙しのような言葉で、白人でも中部や南部の貧しい生活を余儀なくされる人々には自分達は無関係と感じ、低賃金で働かされる貧しい移民にとっては「アメリカンドリーム」を夢見てやってきたが現実との苛酷なギャップに驚き嘆くだけです。最早、成功を収めた者が後付けで声高に「アメリカンドリーム」と主張するだけで、それ以外の大多数の人々には陳腐に聞こえてしまい、だからその不満から一向に人種差別や暴動に銃乱射がなくならないのです。それでも世界一の経済大国であるアメリカのニューヨーク等の巨大都市には、万が一の可能性に賭けて成功を夢見る企業家やミュージシャンやアーティストに役者などが世界中から集まってきます。「アメリカンドリーム」が前時代的な言葉と分かっていても、他の国では夢を抱く事すら難しいので、どうしても信じてみたいのでしょう。

アメリカンドリームの由来

「アメリカンドリーム」の由来は前記しましたが、18世紀のアメリカ黎明期に誕生した言葉とされています。当時はアメリカという新大陸に渡り成功を夢見るヨーロッパの人々が多く、特にイギリスのキリスト教のプロテスタントグループ「清教徒」(ピューリタン)がアメリカに移住した事を後付けながら「アメリカンドリーム」と評します。因みに文献としては、歴史家・ジェームズ・トラスロー・アダムズ氏が著書「アメリカの叙事詩」(1931年)で文言として使ったのが最初とされています。

アメリカンドリームの文章・例文

例文1.アメリカンドリームを信じる兄が高校卒業と同時にギター片手に渡米し、それから数年後に髪を長くして化粧姿の女性として戻ってきた時は家族と親戚一同が声を出すのも忘れるぐらいに驚き、俺はアメリカの恐ろしさを肌身で感じた。
例文2.現在のアメリカンドリームに限りなく近いのは、何の取り得もない退屈な動画でバズり、YouTubeやTikTokで儲ける事だろう。
例文3.アメリカンドリームというとプレスリーやボブディランを連想するが、ビートルズが世界最大のアーティストになれたものアメリカで圧倒的に成功したからだ。
例文4.アメリカは自由な国であり夢もあるだろうが、それだけ敗れる人も多く、両者を合わせたのがアメリカンドリームである。
例文5.イチローに松井に大谷はアメリカンドリームを実力で勝ち取り、大食いの小林尊はアメリカンドリームを胃袋に収めて大金を掴んだ。
様々な「アメリカンドリーム」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アメリカンドリームの会話例

  • 質問者アイコン

    来年は東京で一人暮らしをしようと思うんだけど…。こっちは田舎だから仕事もないじゃん。

  • 回答者アイコン

    東京に行っても何もないよ。私達みたいな学歴も資格もなければ、東京でもまともな仕事はないって。だから止めなよ。

  • 質問者アイコン

    でも、東京にはまだ夢があるよ。こんな田舎で一生を終えたくない。分かるだろ?

  • 回答者アイコン

    それなら東京なんて小さな事を言わないで、一緒にアメリカに行こうよ。二人で屋台の焼き鳥屋でもやってアメリカンドリームを掴むのよ。

田舎でくすぶる日々を送る男女の会話です。

アメリカンドリームの類義語

「アメリカンドリーム」の類義語には、「チャイナドリーム」「ゴールドラッシュ」「一攫千金」などの言葉が挙げられます。

アメリカンドリームの対義語

「アメリカンドリーム」の対義語はありませんが、強いて挙げるなら「アメリカの挫折」「アメリカの失敗」「アメリカの現実」などはニュアンスとして反対の意味合いになります。

アメリカンドリームまとめ

「アメリカンドリーム」はアメリカでの成功を夢見る事で、アメリカ人だけでなく世界各国の人々の夢や希望の共通認識となっています。アメリカで夢を実現し巨万の富を築くのが大勢にとっての憧れの姿なのです。しかし、現実は厳しい側面が多く、成功者は本の一握りだけで大勢は夢が破れて現実と向き合いながら暮らしていきます。それでも、かつてのイギリスや欧州の人々が未知なるアメリカ大陸に渡りで夢を叶えたように、世界各国から人々が「アメリカンドリーム」を信じて今でも集まってきます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事