時短勤務で子育てしている人

くるみんマーク(くるみんまーく)

みなさんは、このマークの存在を知っているでしょうか。このマークは、子育て支援などに力を入れている企業に対して認定されるマークです。転職や就職する際にこのマークがあるかどうかを注視しているという人もたくさんいらっしゃると思います。
くるみんマーク自体が良いものということは周知の事実ですが、このくるみんマークを取得している企業とは具体的にどういうものなのでしょう。詳しくその内容をみてみましょう。

くるみんマークの意味

くるみんマークことを簡単に説明すると、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受けた証のことです。くるみんマークというものは、子育てに対して柔軟に対応しているという部分が強みになっています。
子育て支援をすることで、女性の産休や男女ともに育休明けの子育てに影響しないような勤務状況を作り出しています。

くるみんマークの由来

次世代育成支援対策推進法に基づいて一般事業主行動計画を策定した企業のうちのほんの一握り、一定の基準を満たした企業のみ申請を行うことによって認定(厚生労働大臣の)を受けることができるのです。
この認定を受けた企業というものの証が、「くるみんマーク」なのです。

くるみんマークの文章・例文

例文1.転職する際には、くるみんマークのある企業に応募したい。
例文2.くるみんマーク取得には、さまざまな基準に達する必要がある。
例文3.くるみんマークのある会社に入ったはいいが、その利益を得るようなことはなさそうだ。
例文4.くるみんマークのようなわかりやすい証があるのは好ましいと思う。
例文5.ただ、あまりくるみんマークとかに固執してしまうのもどうかと思う。
くるみんマークなどのように、わかりやすいマークがあると就職活動の際などにはわかりやすくていいですね。

くるみんマークの会話例

  • 質問者アイコン

    育休とかしっかりしているようなところに就職したいな。どこがいいだろう?

  • 回答者アイコン

    それならくるみんマークのあるところがいいんじゃない?子育て支援とか推進しているだろうし。

  • 質問者アイコン

    たしかにそうだね。そうするよ、ありがとう。

  • 回答者アイコン

    引継ぎ業務、しっかりやりなさいよ。

もうすぐ退職する人と、その相談にのる同期との会話でした。このようにして、くるみんマークがあるかないのか調べておいたほうがいいでしょうね。

くるみんマークの類義語

くるみんマークの一つ上の階級である「プラチナくるみん」や、従業員の労働環境を整えているという面では「ホワイト企業」などが類義語になります。

くるみんマークまとめ

ワークライフバランスが大きく取り上げられる昨今、それに対して違反している企業などはどんどん糾弾し、改善せざるを得ないという風潮になってきました。
法としてもっと整備が進むともっとよりよい労働環境になるのではないかと思います。みなさんも自社のそういった部分がどうなっているのかきちんと調べてみたほうがいいと思います。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事