気が狂った人

きちがい(キチガイ)

ここ数年できちがいと言う言葉を多く耳にするような気がします、介護施設でも痛みや辛さから「私はもうきちがいよ」と叫んでいるご老人もいました。ネットから広まったのかと思っていましたがかなり前からこの言葉はあったようです。「変なやつ」と言う時に使われているこのきちがいと言う言葉は実際はどのような意味があるのでしょうか。

[adstext]
[ads]

きちがいの意味

気が狂う、発狂した人間、狂人、常軌を逸した人間を指しています。

きちがいの由来

漢字では気違い、気狂いと書きます。「気が違う」、「気が狂う」からきちがいと言われるようになったそうです。
インターネットスラングで、基地外や基地、キチガイ、キチ、マジキチと書かれたり、似たような意味として「ガイジ(知的障害)」と使われることがあります。

きちがいの文章・例文

例文1.身体中の痒みが我慢の限界を迎えてきちがいになりそうだ
例文2.前を歩いている人が突然がきちがいのように声を荒げて怖くなった
例文3.ネットで荒ぶっている人に対してきちがいだと書き込んでいる人がいる
例文4.若い子はちょっと変だと思うとすぐきちがいだと言う
例文5.ニュースで包丁を持って暴れている人がいると報道され、こんなきちがいがいるんだなと祖母が呟いた。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

きちがいの会話例

  • 質問者アイコン

    学生の頃に膝の靭帯を切っちゃって手術したんだけど、麻酔が切れてからは地獄だったよ。

  • 回答者アイコン

    そんなことがあったんですね。それは、痛くてってことですか?

  • 質問者アイコン

    いやもう、痛いのはもちろんなんだけど、手術痕どころか身体中が熱持っちゃって暑くて仕方なかったんだ。
    夜は暑さと痛みで寝れないし、きちがいのように泣きながらのたうちまわってたのを覚えてるよ。

  • 回答者アイコン

    想像しただけでもつらくなりますね。お疲れ様でした。

病院でのきちがいみたいになった体験を話す内容になります。

きちがいの類義語

きちがいに似た言葉は「狂人」「精神異常者」「狐憑き」などの言葉が挙げられます。

きちがいまとめ

きちがいのようになった体験でわかりやすく言えば、「キャンプなどで複数箇所を蚊に刺されて一日中全身が痒い時」や「暑い真夏のクーラーが壊れた部屋に数時間いた時」の気が狂いそうになりますよね。こう言う体験に限らず、仕事や人間関係、生活などで我慢し続けると気が狂ってしまう、そう言う話もよく聞くし、一気に気持ちが爆発するようなことって意外とあるような気がします。こうなると意外と世にきちがいはたくさんいるように思いますので、我慢しすぎないように気をつけましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事