アラインメント(Alignment)

「アラインメント」とは「並べるや整列などの意味から、ビジネス用語として企業の業績を上げる為に部署や社員をより良く最適化させる事」です。これだけではちょっと分かり辛いですが、要するに風通し良い企業に生まれ変わらせると拡大解釈をすると、少しは理解できると思います。男性などの皆さんに馴染み深い「アラインメント」は車のホイールの向きなどを修正し、きちんと真っすぐ快適に走れるようにする「アライメント調整」ですが、ビジネス用語としての「アラインメント」も本質としては似たような事なのです。ホイールを企業や社員に置き換えると、何となく納得できますよね。それでは解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

アラインメントの意味とは

「アラインメント」の意味は以下の通りとなります。
(1)直訳すると、並べる・整列・比較など。
(2)車の前輪や後輪の取り付け具合を調整して、走行性能を改善し燃費アップや快適性を高める。
(3)ビジネス用語で、組織全体の協力体制をより良くする事で業績向上に繋げる考え。
(4)BtoBマーケティングにおけるマーケティングとセールスの連携や整合性を取る事。
(5)「アライメント」も同義。
「アラインメント」は自動車の車輪調整を「ホイールアラインメント」や「アライメント調整」と呼ぶ事で知られていますが、ビジネス用語では企業の組織を調整して協力体制が築けるように構築する事で業績向上に繋げたり、或いはBtoBマーケティング用語ではより詳細になってマーケティングとセールスの関係強化や連携であり、そして整合性を取る事になります。この二つは基本的には同じような意味合いで組織全体とするか部門とするかの違いなどで、元々の「アラインメント」の調整や整列という意味を発展させて”最適化”と解釈させた専門用語とも理解できます。要するに車輪調整は前後左右のバランスを取る事なので、それをビジネスに当て嵌めた考えが「アラインメント」なのです。マーケティングやセールスの部門が独自に展開をするのではなく、各部門が結びついて全体として協調(調整)して最終的には業績向上を目指すのです。従って、「アラインメント」はバランスを取る・整合性を取る・噛み合う・合わせる・安定させる等々も類似表現となります。企業が全体として最適化すれば、それは全体の底上げであり全従業員の能力向上たる成果の表れなのです。

アラインメントの由来

ビジネス用語やBtoBマーケティング用語としての「アラインメント」の由来は、自動車の車輪調整からとされています。

アラインメントの文章・例文

例文1.新社長が組織改革に取り組み、アラインメントを導入する事になったが窓際族の自分には関係ないと傍観者を装っていたが、真っ先のターゲットだと知り驚いた。
例文2.アラインメントが上手く機能すれば業績は上がっていくだろう。
例文3.本来は総理大臣が中心となって日本社会をアラインメントしなければならないが、派閥至上主義のこの国ではそんな刷新は100年経っても無理なのだ。
例文4.アラインメントを本質から理解するには、外資系企業に入社するに限る。
例文5.コンサル業界で将来働きたいなら、BtoBマーケティング用語やアラインメントなどを覚えておく必要がある。

企業や日本社会における「アラインメント」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アラインメントの会話例

  • 質問者アイコン

    うちの会社は今年も赤字なんだろ。ボーナス大丈夫かな?

  • 回答者アイコン

    ボーナスどころか、リストラが始まるみたいですよ。

  • 質問者アイコン

    本当? 俺なんて真っ先じゃん。

  • 回答者アイコン

    人事の同期によると、リストラしてからアラインメントに取り組んで社内の風通しを良くするみたいですけど、人を切って雰囲気がよくならないですよね。上は何を考えているのか。

会社の経営状態が思わしくない事に頭を痛める同僚男女の会話風景です。

アラインメントの類義語

「アラインメント」の類義語には、「境界調整」「軸合わせ」などの言葉が挙げられます。

アラインメントまとめ

「アラインメント」は車の車輪調整から、企業の組織調整をして業績向上に繋げたり、マーケティングやセールス部門を密なる連携取れる関係にして全体を最適化する事です。近年注目を集めるコンサル業界などで使われる専門用語で、組織を良くする考えや方法の一つとなります。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事