トップ > 本格焼酎 > 薩摩乃薫 田村合名会社 【鹿児島県】

1897年(明治37年)創業。JR山川駅に程近い山川港に面した海岸線に蔵はあります。台風などで高潮にでもなれば浸水してしまうほどで、土中に埋めた甕壺も他の蔵元より浅く地表から出ているのも、作業をしやすくするだけでなく水害から守る意味もあるという。現社長の桑鶴ミヨ子さんは4代目。「薩摩乃薫」1本であった商品に黒麹を加えようと杜氏を説き伏せて「純黒」を発売し以後注目を集めます。一次仕込みは全量甕壺仕込み、レギュラー酒2種
類は二次仕込みをホーロータンクで行います。さつまいもは開聞岳の噴火によってできた水捌けの良い砂礫層で栽培された地元指宿産の黄金千貫。仕込み水は、蔵の地下は1〜2mも掘れば温泉が湧くので、高台にある、鷲尾岳近くの鰻池の湧き水を使用しています。


薩摩乃薫 芋焼酎25度 1800ml

 価格2,117円(税込・送料別)
【地元で愛されている芋焼酎】

『薩摩乃薫』は、白麹を使ったカメ壺仕込みの焼酎です。

豊かで華やかさもある香りと、優しい口当たり・スッキリとした中にも、芋本来の旨み・コクがあり飲みごたえもある焼酎に仕上がっています。


Copyright (c) 2002 Tutitatu Saketen Inc.、All Rights Reserved.
画像・HTML・掲載文・コンテンツ等の不正コピーは固く禁じます